変わることと思考力・判断力

今年度は4年生の担当になりました。入学式から2週間が経過し、生徒たちも学校生活に少しずつ慣れているのを日々感じます。

 

 4月から新年度となって、学校も大きく変化し、自習室が20時20分まで使え、留学ができるようになり、試験もコースごとに別々に作成することができるようになりました。変わったことをあげると膨大な量になってしまうので、詳しくは学校のホームページや学校案内等をご覧ください。

 

 ここで考えておきたいのがなぜ変わったのかということです。変えるにはちゃんとした理由があるはずです。例えば、今まで通り行っていて何か不都合なことが生じたり、もっと効率よくできる方法を発見したりといったことです。しかし、何かを変えることはリスクが生じます。今まで慣れていたものが変わるわけですし、初めてやることに未知数な部分もあると思います。私もバスケットボールに審判や顧問として関わっていますが、バスケットボールも今年度からルールが変わって、昨年ルールブックを読んで理解していった私にとっては戸惑ってしまう部分もあります。しかし、なぜルールが変わっていくのかを考えていくと理解できることも多くありました。大変ですが、頑張っていきたいと思います。

 

 現在、社会は日々変化し、私たちもその変化に対応しなければなりません。対応するには私たちが変化しなければなりません。変化するときになぜ変化するのか考え、そこからどのように行動するのかといった思考力、判断力を身につけていってほしいものです。

 

社会科E