2013年6月アーカイブ

6月8日(土)~6月11日(月)中学生が作った大井町自然再生園で「ホタルの夕べ」を実施しました。雨が降らず、最終日まで「小野ぼたる」が飛び続けるか不安でしたが、何とか最後の方までほたるを観賞して頂くことができました。来場者2232人を迎え、「ほたるを初めて見て感動した」「きて良かったね」「お星様みたい」などたくさんのコメントをいただきました。ご来場頂いた方々にこの場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

DSC_7036.JPG

理数教育のとりくみの1つ「ホタルプロジェクト」は学校の自生研究室で育てた4代目の幼虫を放流し、成虫に羽化させましたが、今年大井町自然再生園で初飛翔した「小野ぼたる」が産んだ卵が成虫になり、完全に自生させることを次のステージの目標としています。

小野学園の理数教育の1つとして取り組んでいるホタルプロジェクトは今年で6年目になります。今年度は中学生がデザインし、「国土交通大臣賞」「学校ビオトープ大賞」を受賞した大井町自然再生観察園の自然環境下でほたるの飛翔にチャレンジし、見事成功を収めました。生徒達は6年間、毎日「えさやり」、「水の入れ替え」、「観察日誌の記入」を続けるとともに里山環境校外学習(ホタル合宿)でほたるの生育環境を研究してきました。毎日の努力と研究が実を結び、生徒・教員共々うれしく思っています。

DSC_6854.JPG

5月31日(金)東京農業大学において日本ビオトープ協会主催の「ビオトープフォーラムin東京2013」が開催され、学校ビオトープ大賞の授賞式がありました。

学校ビオトープ大賞表彰状0601.jpg

本校からも理科教員と6年生の生徒3名が出席し、生徒たちは『「大井町自然再生観察園」の取り組み』というタイトルで受賞講演をしました。大勢の聴衆の前で発表することは貴重な経験になったと思います。頂いた賞を励みに、今後もホタルプロジェクトを進めていきます。

学校ビオトープ大賞表彰式0531.JPG