2012年4月アーカイブ

夜7時すぎに、ビオトープをのぞいてみると、大きな幼虫がおしりの方を発光させながら、土の上や石の上をのぼっています。暗い中なので、かすかな光でも何匹かの幼虫を確認できました。

ビオトープによっては、まだ上陸が確認されていないところもありますが、これからの様子をじっくり観察しながら、成虫になるのを期待しています。

2012年3月28日(水)晴天の中、ビオトープ作りをしました。大きくなった幼虫が、上陸し、さなぎ→成虫になるための大事な場所です。

春休みにもかかわらず、各クラス有志のメンバーが一生懸命心を込めて作成しました。

おかけで、新しいビオトープは完成!!

4月9日の夜8時頃には、大きな幼虫が1匹上陸していました。

これから成虫になっていくのが楽しみですねhappy01

DSCN6564 DSCN6572 DSCN6573 DSCN6575

壁際をのぼるホタルの幼虫 Hotaru写真








去る2012年1月28日(土)に中学1年生〜3年生の全員が、改修中の自然観察園に行き、実際の様子を見学しました。

昨年の7月にも実習を行っていた2年生は、あまりの変化の様子に驚いていました。また、初めて訪れた1年生と3年生は興味深く説明を聞くとともに、あちらこちら観察をし、気になったところはよく質問をしていました。

完成が楽しみですhappy01という生徒や、学校で育てているホタルが飛ぶ様子を想像している生徒もいました。

DSC_1781  DSC_1882 DSC_1848




昨年11月、第22回「緑の 環境デザイン賞」にて、国土交通大臣賞という評価を頂いた、「大井町自然再生観察園」がこのほど完成しました。

概要は、学校の施設である「自然観察園」を地域に公開するとともに、都会では見られなくなったホタルを育成・研究し、そのホタルの生育を通じて緑地の環境づくりや地域の緑の保護を行うとともに、生物多様性の保全を行う緑化です。

5月21日から地域の皆さんに公開しますので、多くの方にみていただければと思います。

 

今年度は、頻繁に更新し、最近のホタル研究の様子をお伝えしていきます

写真は、完成前の水路とまわりの様子です。H240324 005
wink