2012年10月アーカイブ

 10月6日(土) 今から5年前の2007年に小野学園「新制服プロジェクトはスタートしました。
 それまで、多くの学校がいわゆる「制服屋」さん(制服メーカー)に作ってもらっていた「制服」を、学校で独自に作ることにしました。教員全員で議論を重ねた結果、以下のコンセプトで、新しい「制服」を創ることになりました。

 1.学校のビジョンが制服に反映されている
   ◎ビジョン「どっちもできる女性」=社会で生きる。家庭で生きる。両方で生きる。どれでも自由に選べる基礎を育てる

 2.シンプル、ベーシックかつおしゃれ
   ◎派手ではないが、人を引き付ける
   ◎「清潔感」がある
   ◎おしゃれの中に「品位」がある
   ◎10代の女の子が「おしゃれ」と思える
   ◎保護者が子供の成長を感じることができる
   ◎おもわず「かわいい〜」と言われる

 3.知的かつ活発なイメージ
   
◎「知的」に見える
   ◎「明るさ」が「着てみたい」につながる

 4.話題性・独自性がある

 制服2012.10.6.