演劇クラブの最近のブログ記事

 

演劇部は、目下中学生2人、高校生4人の6名の部です。

 

 今年の志ら祭では「桃太郎」をやりました。

 

「普通の桃太郎」ではなく、部員みんなで脚本作りから始めた「オリジナリティ満載桃太郎」を創りました。志ら祭までの少ない時間のなか、部全員の意見を反映させて仕上げました。

 

水曜日の限られた時間の練習では、即興的演技も求められ、苦労もありましたが志ら祭当日は成功を収めました。

 

志ら祭後の反省会では、もっとよりよい演劇を目指そうと真剣な話し合いをしました。

 

そして、現在は練習量を増やし、発声練習、即興劇も組み入れた練習に取り組んでいます。

 

即興劇はアドリブの技量が求められ、難しいのですが、本番でのミスもアドリブで対処できると、演劇全体にまた違った味わいが出ることもあるのです。

 

台詞の内容に臨機応変さが必要になり、とても楽しい練習法とも言えます。

 

小野学園演劇部は、週1回の活動ですが、工夫しながら楽しく演じています。

 

少しでも興味がある方は、チラッとでも良いので、ぜひ見に来てください!

 DSC00332.JPG

DSC00336.JPG


こんにちは、演劇クラブの部長のO・Mです。

 私たちのクラブは、水曜日と土曜日の週2回活動しています。水曜日は、発声とアドリブと台本読み、土曜日はトレーニング(柔軟・ランニング)と発声と台本読みをやっています。時々、卒業した先輩方もアドバイスをしに母校を訪れてくれるなどアットホームな雰囲気のクラブです。

 今年の志ら梅祭では、「心の色」という劇を発表します。

 自らの心をもつロボットのロロ。子供のララと「心の色」を確認し合うことで深まる

「絆〜きずな」。

幼い頃のシュールな心の一面を描いた作品です。

 ぜひ、見に来てください。


私たち演劇部は、文化祭も終わり高3の先輩も引退し、現在中学生4人で楽しく活動しています。

今の私たちの活動内容は、「発声」と早口言葉の「基礎練」です。

早口言葉は滑舌をよくするため、発声は舞台の時に大きい声を出せるため、練習しています。

ここで、早口言葉の例を一つ紹介します。

「お綾や母親にお謝り」「おあややははおやにおあやまり」

皆さん言えましたか?

言えたアナタはきっと滑舌が良いですよ。

この部活は少人数ですが、卒業した先輩方が来てくれるので、とても楽しいです。

演劇に興味がある方はもちろん、演技に興味や自信が無い方も、裏方や衣装、脚本作りという分野もあるので、ぜひ×2お入りください。

部員一同、心よりお待ちしております。

演劇部一同


皆さんこんにちはhappy01
今年度もあと3ヶ月となりましたsweat02

4月からの演劇部の活動を振り返って見ますと、文化祭に向けての
企画、練習がメインでしたcoldsweats01

文化祭の公演「キジムナー」は、ひ弱な少年が沖縄に住む空想
上の動物キムジナーに導かれ、200年前の世界に行き不思議な体
験の中で大切な力を手にいれていく、と言ったストーリーでしたrun
本番では自分たちの最大限の力を出し切ることが出来、嬉しく思っ
ていますscissors

 
さて、現在ですが、さらなる演技力向上のために、3、40分の
短い劇に取り組もうと、台本の読み合わせを始めたところですsweat01
一歩一歩地道な練習を重ね、皆さんを感動させる舞台に仕上げられ
るように、というのが部員全員の願いですlovely
演劇クラブ部長岩屋でしたvirgo
Image001
志ら梅祭公演「キジムナー」


皆さんこんにちは。

久し振りにブログ更新が演劇クラブにまわってきましたsign01

今日は現在練習中の舞台

『キジムナー』の案内をしますsign03

大まかな内容を説明しますとcoldsweats01

虐められっこの少年が妖怪と出逢い、

勇気や優しさを身につけていくwink

といったお話です。

興味が湧いた方は是非sign01

今年の10月4日(土)5日(日)

小野学園の志ら梅祭で上演予定です。

それでは次回、またお逢いしましょうnote

Dsc_0009_2 



「こんにちは。本日213日、小野学園では卒業なさる先輩方に、在校生が送別会を開きました。午前中は体育館においてクラス、クラブや有志が、ダンス、合唱やビデオレターなどを披露し、大変盛り上がりました。
 
午後は各クラブの送別会でした。私たち演劇クラブは、10分程度の寸劇を先輩方に楽しんで頂けるよう、この日のために練習してきました。文化祭と違って、観客は私たちの指導者である先輩。すごく緊張しましたが、先輩方も感動してくれました。先輩達とは今までみたいに会えるわけではなくなりますが、先輩達との思い出はいつまでも私達の心に住み付いています。・・・先輩達、今までありがとうございました。」

Dscf3676

 

 

       



「小さな少年が・・・」
とい
うタイトルの友情ものです。

卒業生の先輩達も応援にかけつけてくれました。

Dscf3682_2

   



 『こんにちは!演劇クラブです!!!』
 私たち演劇クラブは中学生2名・高校生3名の合計5名で活躍しています。人数は少ないですが、その分お互いの意見を充分に伝えあえている仲の良いクラブです。活動日は月・水・土の週3日です。普段は発声・ランニング・読み練・ストレッチ といったことをして、基礎を学んでいます。
 
最近は、夏に行われるオープンキャンパスの練習、そして秋にある志ら梅祭の公演のための練習に日々努力を重ねています。楽しいこともたくさんありますが、反対に大変なことも多々あります。ですが、部員同士でしっかり話し合い、問題を解決していきます。これは人数が少ないからこそできることだと思っています。
 
オープンキャンパスや志ら梅祭でもこうして作り上げた舞台を精一杯演じていきますので、どうぞ足を運んでください。部員一同お待ちしております!

左の写真はオープンキャンパスで行う「『だるまさんが転んだ!』で演技力・表現力をつけよう」の練習風景です。

Pic_0003

Pic_0005